【圧力鍋でほったらかし】おいしい無水カレーの作り方

料理ボード 料理

普段はカレーをあまり食べない私ですが、夏が近づくと無性に自作の無水カレーが食べたくなることがあります。
圧力鍋を持ってなかった学生時代から、汗だくになりながらも研究していた私の無水カレーは、ちょっとした自慢レシピです。
結婚してからは圧力鍋を購入して、学生時代と比べると時短で無水カレーが作れるようになり、とっても感動しました。
そんな私の自慢レシピ、圧力鍋でほったらかしOKのおいしい無水カレーの作り方を紹介します♪

 

就職活動の一環で始めた無水カレーのレシピ作り

普段はあまりカレーを食べない私が、無水カレーをなぜ作り始めたのかというと、きっかけは就職活動のエピソード作りのためでした(笑)

ちょっと変わった動機かもしれませんが、当時は人生の分岐点になる就職がかかっていたので、わりと真剣に無水カレーのレシピを作りましたよ。なので、今ではちょっとした自慢のレシピです。

私の学生時代は、ちょうどバブルがはじけて10年くらいたった頃、初めてやってきた就職超氷河期と呼ばれる就職難の時代です。

こうして語りだすと、すぐに年齢がバレてしまいますが、当時は就職できない就職浪人という学生がが溢れる時代で、50社受けても1社受かるかどうかという本当に厳しい時代だったんです。
もちろん、今の学生も本当に就職活動が大変だとは思いますが、私も当時は必死だったんですよね…。

それで、特にボランティア活動や目立った社会的活動もしてなかったので、何かエントリーシートに記入でるエピソードが欲しいなと思って、つかみがよさそうなカレーを選んだのです。
当時、ちょっと料理にハマっていて、若くて汗だくになるのも苦にならなかったからできたんですよね。
圧力鍋もないのに無水カレーを作ろうなんて、今や「家事は時短が命」をモットーにしている私には無理かもしれません(^_^;)

 

圧力鍋で簡単 無水カレーのレシピ&作り方

前置きが長くなりましたが、早速、かじゴン流?無水カレーの材料と作り方を紹介します。
レシピは味を見ながら、お好みで調整してくださいね。

【無水カレー材料 3人分】

玉ねぎ    大3~5個 ※サラッとしたカレーが好きな方は玉ねぎは多めで!
人参     1本    ※嫌いな人は入れなくてもOK
ジャガイモ  2個    ※煮崩れないようにレンジでチンして最後に投入
トマト缶   1缶(400g)ホールでもカットでもOK
好みのお肉  250g  ※お肉は何でもOKですが鶏肉と相性ヨシ(もも肉1枚程度)
コンソメ   キューブ状のものなら1つ
カレールー  お好みで2~3種類 ※カレールーは複数混ぜると味に深みが出ます
カレー粉   適宜
塩コショウ  適宜
ローリエ   1枚 なくてもよいです
エバミルク  大さじ2  ※仕上げに入れるとコクが出るので牛乳よりおススメ
ご飯     食べたいだけ

 

続いて無水カレーの作り方です。

 

【無水カレーの作り方】

1.玉ねぎはサイコロくらいの大きさにみじん切りする
玉ねぎの食感が欲しい人は、全部みじん切りにせず1個だけ縦に4分割して鍋に入れる

2.人参を乱切りにする

3.ジャガイモは洗って、1つづつラップでくるんでレンジで加熱、4分割しておく
最初から煮込むと煮崩れて形がなくなるので私は後入れ派。煮崩れたジャガイモが好みなら最初から投入して下さい

4.お肉を一口大切って塩コショウで下味をつける

5.お肉の表面に焼き色を付ける程度にフライパンで焼いてカレー粉をまぶす

6.切っておいた野菜を圧力鍋に入れ、コンソメとローリエを入れる。焼いてカレー粉をまぶしたお肉を投入し、最後にトマト缶を入れてふたをする

7.圧力鍋を高圧にセットして加熱する。沸騰したら1分間加熱して火を止める

8.圧力が下がったら、ふたを開けでルウを入れる。
ルウはいつも大量に使ってカロリー完全無視です。無水カレーは玉ねぎとトマトの水分のみがベースなので玉ねぎの大きさや水分量で濃度が変化します。ルーの箱の分量はあまり目安になりません。味を見て好みの濃さに調整してください。

9.ルウが取れたら弱火で5分ほど煮込む

10.仕上げエバミルクを入れる、なければ牛乳で代用する

圧力鍋ですが、メーカーなどでも取り扱い方が違うと思いますので、お使いの圧力鍋の使い方を参照されてください。

 

無水カレーを作るコツは?

私の無水カレーにコツとか特にありませんが、ポイントは仕上げに入れるエバミルクです。牛乳で作るよりコクが出ます。
また、無水カレーはどうしても水分量が少ないので、常にかき混ぜてないと焦げやすいです。

スープカレーや具の少ないサラッとしたカレーが好きな方は、私の無水カレーを見ると最初ちょっと驚いて、食べる前から苦手と言う人もいるかもしれません。

確かに、見た目はドロッとしていて、見るからに濃厚そうですが、食べ始めると意外とクセになる不思議な無水カレーです。

ただ、無水カレーはお腹に後からずっしりくるので、もうちょっと食べれるかなという腹八分目でやめておかないと気分が悪くなる場合があります。
私の無水カレーは濃厚なので、毎日食べたい!と思えるカレーではないような気がします。

うちの主人もたまにリクエストしますが、一回食べるとしばらくいいと毎回言ってます(笑)
それでも、しばらくするとまた食べたくなるから、自分でも不思議なんだそうです。

主人以外にも、今まで気心の知れた人30人以上に食べてもらってますが、みんな多少のお世辞はあると思いますが、わりと好評で美味しいと言ってもらってます。
最近は、ココナッツミルクをプラスしてもおいしくなりそうだと感じています。←まだ試してません

圧力鍋でほったらかしでできますし、玉ねぎを刻むのがちょっと手間といえば手間ですが、簡単で不思議な味なので、気になった方はぜひ試してみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました